フロアヒンジの調整方法ADJUSTMENT

閉扉調整方法

H-1300・H-1400

閉扉速度調整

ドアと竪枠の隙間(チリ)調整(ドア幅方向調整)

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

A-1300〜A-1600

閉扉速度調整

ドアと竪枠の隙間(チリ)調整(ドア幅方向調整)

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

ストップ切替操作

※ドアは閉じた状態で切替操作を行って下さい。
1.ストップ調整蓋のプラスネジ2本を外し、蓋のマイナス溝が▲の位置でストップ付、△の位置でストップなしの位置にくるよう調整して下さい。
2.調整後、プラスネジ2本を締付けて下さい。

ドアを開けた状態での操作ではストップは切替わりません。又、本体が故障する原因になります。

H-501〜H522/H-505〜H525

閉扉速度調整

ラッチング調整(一方開きのみ)

ドアと竪枠の隙間(チリ)調整(ドア幅方向調整)

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

H-835~H-855/O-835~O-855/F-835~F-865

閉扉速度調整

ドアと竪枠の隙間(チリ)調整(ドア幅方向調整)

30・40

開閉力調整

A・B方向別々に調整
開閉力調整ナットを矢印方向に回して下さい。
(出荷時の設定からそれぞれ1コマ調整出来ます。)

※開閉力調整は必ずレンチを使用して下さい。開閉力調整用レンチは当社に用意しております。

閉扉速度調整

A・B方向別々に調整
カクシ蓋を取り、中にあるバルブを回して調整して下さい。

ドアと竪枠の隙間(チリ)調整(ドア幅方向調整)

Z型トップピボットを使用した場合は、トップピボットドア側で調整出来ます。

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

2250〜2550

ストップ切替操作

※ドアは閉じた状態で切替操作を行って下さい。
1.ストップ調整蓋のプラスネジ2本を外し、蓋のマイナス溝が▲の位置でストップ付、△の位置でストップなしの位置にくるよう調整して下さい。
2.調整後、プラスネジ2本を締付けて下さい。

ドアを開けた状態での操作ではストップは切替わりません。
又、本体が故障する原因になります。

閉扉速度調整

ラッチング調整

E-1300・E-1400

閉扉速度調整

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

ドア高さとドア幅方向の調整

■ドア高さ調整
アームのライナーを増減させて調整して下さい。

■︎ドア幅方向調整
本体を移動して調整して下さい。
トップピボットドア側の調整ネジを回して調整して下さい。
アームのナットを緩めて、調整ネジを回し調整後、ナットを固定して下さい。

G-1300〜G-1500

閉扉速度調整

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

ドア高さとドア幅方向の調整

■ドア高さ調整
アームのライナーを増減させて調整して下さい。

■︎ドア幅方向調整
本体を移動して調整して下さい。
トップピボットドア側の調整ネジを回して調整して下さい。
アームのナットを緩めて、調整ネジを回し調整後、ナットを固定して下さい。

ストップ切替操作

※ドアは閉じた状態で切替操作を行って下さい。
1.ストップ調整蓋のプラスネジ2本を外し、蓋のマイナス溝が▲の位置でストップ付、△の位置でストップなしの位置にくるよう調整して下さい。
2.調整後、プラスネジ2本を締付けて下さい。

ドアを開けた状態での操作ではストップは切替わりません。又、本体が故障する原因になります。

E-511・E-522

閉扉速度調整

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

ドア高さとドア幅方向の調整

■ドア高さ調整
アームのライナーを増減させて調整して下さい。
■ドア幅方向調整
●本体を移動して調整して下さい。
●トップピボットドア側の調整ネジを回して調整して下さい。
●アームのナットを緩めて、調整ネジを回し調整後、ナットを固定して下さい。

E-130・E-140

開閉力調整

A・B方向別々に調整
開閉力調整ナットを矢印方向に回して下さい。
(出荷時の設定からそれぞれ1コマ調整出来ます。)

※開閉力調整は必ずレンチを使用して下さい。開閉力調整用レンチは当社に用意しております。

閉扉速度調整

A・B方向別々に調整
カクシ蓋を取り、中にあるバルブを回して調整して下さい。

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

ドア高さとドア幅方向の調整

■ドア高さ調整
アームのライナーを増減させて調整して下さい。

■︎ドア幅方向調整
トップピボットドア側の調整ネジを回して調整して下さい。
アームのナットを緩めて、調整ネジを回し調整後、ナットを固定して下さい。

E-835・E-845

閉扉速度調整

ドア高さとドア幅方向の調整

■ドア高さ調整
アームのライナーを増減させて調整して下さい。

■︎ドア幅方向調整
トップピボットドア側の調整ネジを回して調整して下さい。
アームのナットを緩めて、調整ネジを回し調整後、ナットを固定して下さい。

O-835G・O-845G

閉扉速度調整

閉扉速度調整バルブで調整。

ドア高さとドア幅方向の調整

■ドア高さ調整
アームのライナーを増減させて調整して下さい。

■︎ドア幅方向調整
本体を移動して調整して下さい。
トップピボットドア側の調整ネジを回して調整して下さい。 アームのナットを緩めて、調整ネジを回し調整後、ナットを固定して下さい。

E-110

ドア高さとドア幅方向の調整

■ドア高さ調整
アームのライナーを増減させて調整して下さい。

■︎ドア幅方向調整
トップピボットドア側の調整ネジを回して調整して下さい。
アームのナットを緩めて、調整ネジを回し調整後、ナットを固定して下さい。

USH-1300・USH-1400/USE-1300・USE-1400

閉扉速度調整

ドア閉鎖位置の調整(召合せ調整)

ドア高さとドア幅方向の調整(強化硝子ドア用)

■ドア高さ調整
アームのライナーを増減させて調整して下さい。

■︎ドア幅方向調整
本体を移動して調整して下さい。
トップピボットドア側の調整ネジを回して調整して下さい。
アームのナットを緩めて、調整ネジを回し調整後、ナットを固定して下さい。

施工及び取付においての注意事項

防水性能を発揮させる為に以下の内容を厳守して下さい。

■フロアヒンジの据付け方法
※下記内容のシールがフロアプレート養生シート上に貼付けてあります。

■フロアプレート取付ネジの締付け方法
※下記内容のシールが主軸部一体型パッキン上面に貼付けてあります。

US-2250~US-2550

閉扉速度調整

ラッチング調整

施工及び取付においての注意事項

防水性能を発揮させる為に以下の内容を厳守して下さい。

■フロアヒンジの据付け方法
※下記内容のシールがフロアプレート養生シート上に貼付けてあります。

■フロアプレート取付ネジの締付け方法
※下記内容のシールが主軸部一体型パッキン上面に貼付けてあります。

COPYRIGHT © NIPPON DOOR CHECK MFG Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.